希望校に合格させるための最短コースをご提案できるように過去問研究を続けています。

活動報告

平成30年度 第2回東海・南女・滝模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2018年 9月 2日

9月2日(日)に上記模試が愛知工業大学名電中学で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学名電中学)

講演風景

長時間のご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

平成30年度 第1回東海・南女・滝模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2018年 7月 2日

7月1日(日)に上記模試が愛知工業大学附属中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

第1回 東海・南女・滝模試 A・Bグループ模試 総評

東海・南女・滝模試およびA・Bグループ模試ともに難しい内容になっております。

成績、順位を見て残念に思う方が多いはずです。

しかし、この模試の本来の趣旨は現段階の自分のレベルを確認し、

次に何をすべきかを知るための模試です。

次のステージへの課程をしっかり見極め、また一歩前進すべくがんばりましょう。

講演風景

数々の過去問を的中させる予想法を会場の親御様に伝授。

長時間のご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

平成30年度入試予想会 実施報告

2017年 12月 3日

YouTube Movie

12月3日、第3回東海・滝・南女・グループ別志望校判定模試が行われた愛知工業大学附属中学校で、保護者様向けに入試予想会を開催しました。ご多忙の中、保護者様の多数のご参加有難うございました。

平成29年度 第2回東海・南女・滝模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2017年 9月 16日

9月10日(日)に上記模試が愛知工業大学附属中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

講演風景

長時間のご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

平成29年度 第1回東海・南女・滝模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2017年 6月 28日

6月25日(日)に上記模試が愛知工業大学附属中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

第1回 東海・南女・滝模試 A・Bグループ模試 総評

東海・南女・滝模試およびA・Bグループ模試ともに難しい内容になっております。

成績、順位を見て残念に思う方が多いはずです。

しかし、この模試の本来の趣旨は現段階の自分のレベルを確認し、

次に何をすべきかを知るための模試です。

次のステージへの課程をしっかり見極め、また一歩前進すべくがんばりましょう。

講演風景

数々の過去問を的中させる予想法を会場の親御様に伝授。

長時間のご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

中学入試研究会2017春の遠足

2017年 4月 14日

YouTube Movie

目的

様々な体験授業からお子様が感じてほしいこと。
机上の論理ばかりでなく、なぜがわかったに体験・体感することでわかる。これからの自然環境を考えさせるなど、未来に役立つ教育そして共育を指導しています。体験授業を通して未来のReaderが数多く出てくることを期待しています。当会では、年2~3回、教室を出て様々な事柄を見て、知って、考えるといった体験学習を取り入れています。塾生だけでなく、ご兄弟、卒塾生のご兄弟また塾生以外のお子様もご自由に申込み参加頂ければ幸いです。

見て さわって 知る! 川の生態系を知る実体験プログラム

感想

実際に木曽川に入水し、魚、カニ、エビなどを捕まえて観察するプログラムでした。天候にも恵まれ、今年はモクズガニが多くとれました。普段は机の上での学習ですが、やはり実際に見て、感じて学ぶ事が何より大切だという事を毎回ながら感じます。こどもたちが自然にふれあう中で、多くのことを学んで後世に伝えて頂ければ嬉しいですね。

平成29年度入試問題分析会 実施報告

2017年 4月 14日

3月26日ダイテック栄会場にて、新5・6年生の中学入試模試と同時に、保護者様向けに昨年度の入試傾向を踏まえ今年度の入試問題予想を講演させていただく、恒例の入試問題分析会を開催しました。

試験風景(会場:ダイテック栄)


新6年生・5年生ともに新しいスタートです。6年生にとっては1年をきっています。いままでの自分を見つめ直し、新たな気持ちで望んでいきましょう。

講演風景(会場:ダイテック栄)


昨年度の的中問題の報告、および各学校の問題の総評です。的中問題は会場で親御様に配布したとおり、やはり傾向を絞った学習が効果的です。中身や問題の意図を考えることをお子様に理解させ、発展させる訓練を心がけましょう。

各科目の研究会先生方のアドバイスやテクニックが会員様または、外部受験生の親御様方のお力添えになることを期待しております。

平成29年度入試予想会 実施報告

2016年 12月 17日

12月4日、第3回東海・滝・南女・グループ別志望校判定模試が行われた愛知工業大学附属中学校で、保護者様向けに入試予想会を開催しました。ご多忙の中、保護者様の多数のご参加有難うございました。

平成28年度 第2回東海・滝・南女模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2016年 9月 14日

9月11日(日)に上記模試が愛知工業大学附属中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

講演風景

長時間のご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

平成28年度入試予想会 実施報告

2015年 12月 10日

12月6日、第3回東海・滝・南女・グループ別志望校判定模試が行われた愛知工業大学附属中学校で、保護者様向けに入試予想会を開催しました。ご多忙の中、保護者様の多数のご参加有難うございました。

平成27年度 第2回東海・滝・南女模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2015年 9月 7日

9月6日(日)に上記模試が愛知工業大学附属中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

講演風景

長時間のご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

平成27年度 第1回東海・南女・滝模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2015年 7月 10日

7月5日(日)に上記模試が愛知工業大学附属中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

第1回 東海・南女・滝模試 A・Bグループ模試 総評

東海・南女・滝模試およびA・Bグループ模試ともに難しい内容になっております。

成績、順位を見て残念に思う方が多いはずです。

しかし、この模試の本来の趣旨は現段階の自分のレベルを確認し、

次に何をすべきかを知るための模試です。

次のステージへの課程をしっかり見極め、また一歩前進すべくがんばりましょう。

講演風景

南山女子部入試担当 長瀬先生
「南山女子部の特色ある教育」

愛知県中学入試研究会代表 伊東辰夫
「算数:近年のトレンドな入試出題傾向」

数々の過去問を的中させる予想法を会場の親御様に伝授。

長時間のご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

2014年入試問題分析会 実施報告

2015年 5月 18日

3月29日ダイテック栄会場にて、新5・6年生の中学入試模試と同時に、保護者様向けに昨年度の入試傾向を踏まえ今年度の入試問題予想を講演させていただく、恒例の入試問題分析会を開催しました。

試験風景(会場:ダイテック栄)


新6年生・5年生ともに新しいスタートです。6年生にとっては1年をきっています。いままでの自分を見つめ直し、新たな気持ちで望んでいきましょう。

講演風景(会場:ダイテック栄)


昨年度の的中問題の報告、および各学校の問題の総評です。的中問題は会場で親御様に配布したとおり、やはり傾向を絞った学習が効果的です。中身や問題の意図を考えることをお子様に理解させ、発展させる訓練を心がけましょう。

各科目の研究会先生方のアドバイスやテクニックが会員様または、外部受験生の親御様方のお力添えになることを期待しております。

平成27年度入試予想会 実施報告

2014年 12月 9日

12月7日、第3回東海・滝・南女・グループ別志望校判定模試が行われた愛知工業大学附属中学校で、保護者様向けに入試予想会を開催しました。

本年度より新たな試みとして、上位中堅校の予想会も同時開催となり、事細かに分けるのでなく、模試同様で淑徳・金城・椙山・愛知・聖霊・春日丘のグループと、南山男子部・名古屋・愛工大附・大成のグループとして4科の傾向と対策を予想も兼ねて開催し、大変な反響をいただきました。ご多忙の中、保護者様の多数のご参加有難うございました。

平成25年度 第2回東海・滝・南女模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2013年 10月 4日

9月8日(日)に上記模試が愛知工業大学附属中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

講演会 

 後藤武士先生 

 

 

 

 

平成25年度 第1回東海・滝・南女模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2013年 7月 29日

7月7日(日)に上記模試が愛知工業大学附属中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

第1回 東海・滝・南女模試 A・Bグループ模試 総評

東海・南女・滝模試およびA・Bグループ模試ともに難しい内容になっております。

成績、順位を見て残念に思う方が多いはずです。

しかし、この模試の本来の趣旨は現段階の自分のレベルを確認し、

次に何をすべきかを知るための模試です。

次のステージへの課程をしっかり見極め、また一歩前進すべくがんばりましょう。

講演風景

「カリスマ秘伝 ~入試問題予想法~」

「読み解く入試問題~出題ポイントと傾向、さらに確実に点数を取るための勉強法を解説」

数々の過去問を的中させる予想法を会場の親御様に伝授。

長時間のご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

2013年入試問題分析会 実施報告

2013年 4月 10日

3月24日ダイテック栄会場にて、新5・6年生の中学入試模試と同時に、保護者様向けに昨年度の入試傾向を踏まえ今年度の入試問題予想を講演させていただく、恒例の入試問題分析会を開催しました。

試験風景(会場:ダイテック栄)


 

新6年生・5年生ともに新しいスタートです。6年生にとっては1年をきっています。いままでの自分を見つめ直し、新たな気持ちで望んでいきましょう。

講演風景(会場:ダイテック栄)

  


 

昨年度の的中問題の報告、および各学校の問題の総評です。的中問題は会場で親御様に配布したとおり、やはり傾向を絞った学習が効果的です。中身や問題の意図を考えることをお子様に理解させ、発展させる訓練を心がけましょう。
各科目の研究会先生方のアドバイスやテクニックが会員様または、外部受験生の親御様方のお力添えになることを期待しております。

平成24年度 第2回東海・滝・南女模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2012年 9月 11日

9月9日(日)に上記模試が愛知工業大学附属中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

 

 

講演会

中学入試研究会 幹事 青山先生の「学力を伸ばす過去問対策」

  • 過去問学習の目的
  • 過去問学習の開始の時期
  • どのくらいの分量をこなせばよいか
  • スケジュールは?
  • 採点は誰が?
  • 効果的な学習法
  • 過去問嫌いをつくる親の言葉

各項目に沿ってお話いただきました。
志望校のメッセージが過去問でありそれをしっかり受け止めることが大切ですね。
闇雲にやればよいわけでもありません。傾向と対策をしっかりとすることが第1ステップです。
問題の解き直しをしっかりとやっていければ徐々に力はついていきます。

そして、 受験へのモチベーションもやはり親御様の後押しがなければいけません。
ただし、ついきつい口調になってしまったり、激励の言葉が非常にお子様を傷つける場合もありますね。
そんなときは、少し距離をとって接してあげてください。
言葉の選択には常に、気をつけましょう。
そして、親だからこそ信じて応援してあげられる環境づくりをこころがけましょう。

 

 

後藤武士先生 「中学受験における親と子の理想的関係」

 演題が「中学受験における親と子の理想的関係」なのに、そんなものはありませんというセンセーショナルな発言からスタートする講演会でした。

先生の意図は、親と子の理想的関係とは、ファミリー毎に違うものだからという事ではありましたが・・・。

 

 後藤先生特有の後藤節でどんどん話しに引き込まれていく感じの講演会で60分の予定を20分ほど延長しましたが80分という長時間の講演にも関わらず、あっと言う間に感じてしまうような白熱した講演会でした。

 

 「中学受験は4人5脚」の入試、本人・母親・父親・塾がしっかりと組んで取り組んでこそ合格を勝ち取る事ができる。

塾はコーチ、親はマネージャーという役割を担当している。

親はマネージャーとしてしっかり子供の弱点をおさえ、塾の先生に対策をお願いする事で合格が近づく・・・・・。という内容でした。

 

 講演会終了後も後藤先生のデビュー作である「最強最後の学習法」を購入する保護者の列ができるほどの盛況ぶりでした。後藤先生、本当にありがとうございました。 

 

 

平成24年度 第1回東海・滝・南女模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2012年 6月 20日

6月17日(日)に上記模試が愛知工業大学附属名電中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

第1回 東海・滝・南女模試 A・Bグループ模試 総評

東海・南女・滝模試およびA・Bグループ模試ともに難しい内容になっております。

成績、順位を見て残念に思う方が多いはずです。

しかし、この模試の本来の趣旨は現段階の自分のレベルを確認し、

次に何をすべきかを知るための模試です。

次のステージへの課程をしっかり見極め、また一歩前進すべくがんばりましょう。

講演風景

「カリスマ秘伝 ~入試問題予想法~」

数々の過去問を的中させる予想法を会場の親御様に伝授。

長時間のご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

入試問題分析会 実施報告

2012年 4月 10日

3月25日ダイテック栄会場にて、新5・6年生の中学入試模試と同時に、保護者様向けに昨年度の入試傾向を踏まえ今年度の入試問題予想を講演させていただく、恒例の入試問題分析会を開催しました。

試験風景(会場:ダイテック栄)

 


新6年生・5年生ともに新しいスタートです。6年生にとっては1年をきっています。いままでの自分を見つめ直し、新たな気持ちで望んでいきましょう。

講演風景(会場:ダイテック栄)


昨年度の的中問題の報告、および各学校の問題の総評です。的中問題は会場で親御様に配布したとおり、やはり傾向を絞った学習が効果的です。中身や問題の意図を考えることをお子様に理解させ、発展させる訓練を心がけましょう。
各科目の研究会先生方のアドバイスやテクニックが会員様または、外部受験生の親御様方のお力添えになることを期待しております。

このページの先頭へ