希望校に合格させるための最短コースをご提案できるように過去問研究を続けています。

活動報告

平成23年度第1回教育講演会 実施報告

2011年 7月 16日

7月3日、第1回東海・滝・南女・Aグループ・Bグループ志望校判定模試が行われた愛知工業大学名電中学校で、保護者様向けに第1回教育講演会を行いました。ご多忙の中、保護者様の多数のご参加有難うございました。

講演風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

 

 今回は、トークテーマ「夏休みからの受験勉強法」にのっとった中学入試研究会の代表・講師陣がパネルディスカッションのほか、模試のポイント、受験準備などについて講演させていただきました。

長時間のご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

平成23年度 第1回東海・滝・南女模試 A・Bグループ別志望校模試 実施報告

2011年 7月 16日

7月3日(日)に上記模試が愛知工業大学附属名電中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

 

 

  

 

 

 

 

 

第1回 東海・滝・南女模試 A・Bグループ模試 総評

当会でのこれまでの分析による傾向を最大限に活かし、類似形態での出題となりましたが、本番レベルの問題が並びましたので、夏前にちょうど小学生範囲を終了したばかりの受験生のみなさんには少々難しかったかもしれません。

ただ、本番までに備えるべきレベルは今回の模試からわかるように、基本的問題ばかりでなく、少し応用、発展したレベルなのです。ですから、今回のテストをよく復習して次回は同じ傾向の問題が解けるように努力してください。受験の成否を決める大事な夏休みが控えています。今回の模試の結果と、自分が苦手な分野をしっかり分析して、夏休みに補強するべき課題を見つけてください。

入試問題分析会 実施報告

2011年 4月 21日

3月27日ダイテック栄会場にて、新5・6年生の中学入試模試と同時に、保護者様向けに昨年度の入試傾向を踏まえ今年度の入試問題予想を講演させていただく、恒例の入試問題分析会を開催しました。

試験風景(会場:ダイテック栄)


新6年生・5年生ともに新しいスタートです。6年生にとっては1年をきっています。いままでの自分を見つめ直し、新たな気持ちで望んでいきましょう。

講演風景(会場:ダイテック栄)


昨年度の的中問題の報告、および各学校の問題の総評です。的中問題は会場で親御様に配布したとおり、やはり傾向を絞った学習が効果的です。中身や問題の意図を考えることをお子様に理解させ、発展させる訓練を心がけましょう。
各科目の研究会先生方のアドバイスやテクニックが会員様または、外部受験生の親御様方のお力添えになることを期待しております。

入試予想会 実施報告

2011年 2月 16日

12月5日、第3回東海・滝・南女・ABグループ模試が行われた愛知工業大学名電中学校で、保護者様向けに入試予想会を開催しました。

今回初の試みとして、東海・滝・南女の予想会に加えてAグループ「南男・名古屋・愛工大付・大成」Bグループ「淑徳・金城・椙山・愛知・聖霊・春日丘」の2つのグループについても予想会を開催し、大変な反響をいただきました。ご多忙の中、保護者様の多数のご参加有難うございました。

 講演風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

東海・滝・南女入試予想会会場

 


Aグループ・Bグループ入試予想会会場

 

 

 

 

 

 


長時間にわたる清聴、誠にありがとうございました。会場は保護者様の熱気で満たされ、一時は座席も足りなくなるほどでした。こちらもその熱意にお応えし、できるだけ鮮度の高い入試情報をお伝えするべく講演させていただきました。来年度も同時期の開催となる予定ですので多くのご参加をお待ちしております。

第2回教育講演会 実施

2010年 10月 13日

9月12日、第2回東海・滝・南女・ABグループ模試が行われた愛知工業大学名電中学校で、保護者様向けに第2回教育講演会を行いました。ご多忙の中、保護者様の多数のご参加有難うございました。

 講演風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

セミナー1 後藤武士先生 「成績が上がるノートの取り方」

後藤先生講演1

後藤先生講演2

 

 

 

 

 

 

 


 

セミナー2 中学入試研究会講師陣 「9月からの勉強方(国語・社会)」

 中入研講師 講演2中入研講師 講演1

 

 

 

 

 

 

 


 

セミナー1ではベストセラー作家の後藤先生が壇上にあがり、ロングセラーの著書「このノートで成績は必ず上がる!」を片手に、笑いを交えながらも熱の入った講演となりました。すぐにでも実践できる目からウロコの勉強法に会場は大きく盛り上がりました。セミナー2では、入試が近づくと理系教科に時間を割かれてしまいがちな国語・社会の勉強法について、中学入試研究会講師陣よりポイントをまとめて講演させていただきました。

長時間にわたるご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

第2回  東海・滝・南女模試 A・Bグループ模試 実施

2010年 10月 13日

9月12日に上記模試が愛知工業大学附属名電中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

第2回 東海・滝・南女模試 グループ別志望校模試 実施風景2第1回東海・滝・南女・志望校判定模試 第1回教育講演会 愛工大名電中学校

第2回 東海・滝・南女模試 グループ別志望校模試 実施風景1  

A・Bグループ模試 初の実施

愛知県中学入試研究会、初の試みとなるAグループ南山男子・名古屋・愛工大附・大成模試、Bグループ淑徳・金城・椙山・愛知・聖霊・春日丘模試となりました。

当会でのこれまでの分析による傾向を最大限に活かし、類似形態での出題となりましたが、本番レベルの問題が並びましたので、少々難しかったかもしれません。ただ、本番までに備えるべきレベルは今回の模試からわかるように、基本的問題ばかりでなく、少し応用、発展したレベルなのです。ですから、今回のテストをよく復習して次回は同じ傾向の問題が解けるように努力してください。愛知県の中堅中学の傾向に合わせていますので、復習や実際の試験前にも再度やってみるのもいいでしょう。結果より今後どのようにするかを成績表をみながら学習すると効果的です。

第2回 東海・滝・南女模試 A・Bグループ模試 総評

出来不出来にかかわらず、現時点での自分の位置を明確に確認、および何が不足しているのかを模試を通して知っていただくことが肝心です。志望校を変更するのではなく、自らが今後どのように取り組むのかを確認していただきたいと思います。東海なら東海、南女なら南女、滝なら滝の受験者層の中での自分の位置を再確認し、どんな対策を講じるかを成績表をみながら考えて次回第3回に望んでください。

第1回 教育講演会 実施

2010年 8月 20日

7月4日、第1回東海・滝・南女・志望校判定模試が行われた愛知工業大学名電中学校で、保護者様向けに第1回教育講演会を行いました。ご多忙の中、保護者様の多数のご参加有難うございました。

講演風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

第1回東海・滝・南女・志望校判定模試 第1回教育講演会 愛工大名電中学校第1回東海・滝・南女・志望校判定模試 第1回教育講演会

第1回東海・滝・南女・志望校判定模試 第1回教育講演会

第1回東海・滝・南女・志望校判定模試 第1回教育講演会

今回は、中学入試研究会の代表・講師陣によるパネルディスカッションのほか、模試のポイント、受験準備などについて講演させていただきました。

約1時間30分のご静聴、誠にありがとうございました。次回イベント、今後の活動によるお問い合せは本部まで頂ければ、対応いたします。

第1回 東海・滝・南女模試 志望校判定模試 実施

2010年 8月 20日

7月2日に上記模試が愛知工業大学附属名電中学校で行われました。多数のご参加有難うございました。

模試会場風景(会場:愛知工業大学附属中学校)

第1回東海・滝・南女・志望校判定模試 第1回教育講演会 愛工大名電中学校

第1回東海・滝・南女・志望校判定模試 第1回教育講演会第1回東海・滝・南女・志望校判定模試 第1回講演会

 

 

 

 

 

 

 



講演会の方で話がありましたが、第1回の模試は目標点数を40点において、現段階でお子様のレベルがどの位置にあるのかを確認しこれからどのような取り組みをすべきかを参考にして頂ければ、私どもも光栄です。
そして、第3回の時点で合格ラインに達するように頑張っていきましょう。

このページの先頭へ