希望校に合格させるための最短コースをご提案できるように過去問研究を続けています。

合格体験記

平成22・23年度入試喜びの声

東海中合格 男の子のお母様の声

  • 愛知県外で塾に通っていなかった為に、東海中を目指す為の1つの指標にと考え、12月の東海模試を選びました。良い出来とは言えませんでしたが、ボーダーラインまで上がってきたんだから大丈夫という気持ちになりました。最後には算数の「あとこれだけ」問題集で基礎からとり組み、息子なりの受験生活を送れたと思います。
  • 最後の模試1回のみの受験でした。12月という忙しい時期でしたが、東海の理・社の時間の配分の仕方、また東海・滝の採点の基準など普通では知ることができない情報を教えていただき親子共々受験してよかったと感じました。滝に不合格でしたが、どうも問題の相性が悪かったようです。この模試と説明会に参加しなければ勇気を持って東海受験をし、合格はあり得ませんでした。本当にありがとうございました。来年受験される方にもおすすめするつもりです。

滝中合格 男の子のお母様の声

  • 滝模試は難しく、本人は毎回とてもやる気になり、模試を受けていました。志望校の出題傾向に合わせた試験や問題集はとても役立ちます。おかげ様で合格することができました。ありがとうございました。
  • 他の模試に比べ「東海」「滝」の模試の結果がとても悪かったことが、逆に良い結果をもたらしてくれたと思っています。問題傾向に不慣れだという事がわかり、過去問を15年分やり込みました。危機感を持たせてくれた事、問題傾向を把握することの大切さを気付かせてくれたと思います。

南山中女子部合格 女の子のお母様の声

  • 毎年の入試で「ズバリ的中」を出し続けているという噂を聞き、初回から続けて受験しました。初回はあまり難しく驚きましたが、実際に出題されている南女の問題傾向に不慣れだという事に気付かされ、過去問を15年分徹底的にやらされました。その結果合格する事が出来ました。本当にありがとうございました。
  • 模試を全3回受験させていただきました。毎回難しく、受験後はへこんでいることも少なくなかった娘ですが、模試を受けて南女の傾向や解法のコツをつかんでいったようです。入試予想会で申し込んだ「合格福袋」の中から、そっくり問題が入試に出題されたので、苦手な算数が足をひっぱることなく得点できたので、合格できたと考えています。本当に感謝しています。伊東先生、本当にありがとうございました。

その他 合格者の保護者様の声

  • 早い段階より貴社の情報収集に目を向け、模試と予想問題のやり直しだけで充分かつ直前対策は貴社のみで事足ります。最短で余裕感のある受験でした。
  • 入試に近い模試でした。講演会や問題集により、苦手だった比や図形の理解が深まりました。どうもありがとうございました。
  • 第一志望が金城でしたので、昨年、予想入試説明会に参加した時いただいた予想試を参考に勉強しました。そのお陰で見事合格する事ができました。ありがとうございました。
  • 通っていた塾は四谷大塚でしたので、四谷大塚の合不合判定よりも御社の模試結果の方が良い結果が出ていました。母集団の違いもありますが、四谷大塚の全国模試とは違い、本当にその学校を受験する子の集団になるので、より近い判定になるのか・・・と思いました。ありがとうございました。

このページの先頭へ